So-net無料ブログ作成
検索選択

平松神社 [生活]

自宅の神社金吾神社のルーツは、15代島津貴久3男歳久(金吾様)
竜ヶ水で自害した場所に16代島津義久によつて創建された心岳寺跡
曹洞宗福昌寺の末寺として (現在平松神社)祭られているIMAG0415.jpgIMAG0422.jpg
又、島津歳久公は豊臣秀吉の薩摩侵攻に際し最後まで抵抗し勇敢に戦い1592年7月18日に自害
この勇敢な歳久公を偲ぶため7月18日(心岳寺詣り)で多くの参拝でにぎわったが、廃仏き釈にて廃寺となり
翌年平松神社が建立され現在に至っている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。